fc2ブログ

いよてつ 高島屋



いよてつ 高島屋

いよてつ高島屋


松山市の交通は、路面電車、郊外電車ともに、
いよてつ高島屋に集まってきます。
松山市駅」とも呼ばれています。
もともとは、明治時代に日本で初めての
軽便鉄道として、有名な「坊ちゃん列車」が走った所です。

道後坊ちゃん列車


城山の南に位置する、この地は官公庁にも近く、
商店の集中する地ですので、ちょうどいいのでしょう。
私鉄の軽便鉄道が早かったのに比べて、
当時の国鉄の松山への進出は遅いものでした。
沖縄を除く県庁所在地では、最も遅い昭和5年頃に、
やっと松山に鉄道が通じました。
とは言っても、市内中心部にある駅は、松山駅のみですので、
近くへの移動には、JRは、あまり使われないのです。

いよてつ 伊予鉄道 の電車は、市内に路面電車があり、
郊外に向けては、郊外電車が走っています。
発足当時は、いくつかの鉄道会社だったものが、
吸収・合併などを経て現在のいよてつになっています。
郊外への路線は、横河原線、高浜線、郡中線の、
3路線がありますが、全て松山市駅に集まってきます。

松山市駅郊外線


いよてつ高島屋の1Fが駅になっています。
正面玄関前は、路面電車の乗り場です。
同時に、バスターミナルもあります。

いよてつ高島屋は、元は、いよてつそごう でした。
その後、ローズナード という名になり、
現在は、いよてつ高島屋 となっています。
屋上には、観覧車の「くるりん」があります。
夜などは、遠くからでも
ライトアップされた「くるりん」が、見えます。

地下鉄は通っていませんが、四国で唯一の地下街、
「まつちかタウン」にも、接続されています。

関連記事
スポンサーサイト





スポンサーサイト



テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

tag : 電車松山いよてつ路面電車ローズナード高島屋

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まつちかタウンまつちかタウンは、愛媛県松山市の松山市駅周辺地下に位置する地下街である。1971年4月に開業した。四国では唯一となる地下街である。伊予鉄高島屋の地階食品売り場と接しているほか、松山銀天街商店街西口とはエスカレータ及び階段で接している。.wikilis{fo

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

日曜はお疲れでした☆

しかし屋上ビアガーデン…寒かったぁ~(*_*)

楽しかったけどね♪


またやりませう!
PR
最近の記事
プロフィール

さりゅう

Author:さりゅう
家族構成は、大学生の長女、社会人1年生の次女、小学5年生の長男と、奥さまと、ぱぱ。ネコがいなくなちゃった。
大勢いるから、いろいろ起きる我が家。
そして外でもハプニング続出...。
写真と文章で、日々を綴ります。。。

カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のコメント