fc2ブログ

坂の上の雲 秋山真之さん



坂の上の雲 秋山真之さん

梅津寺駅の近くにある、秋山兄弟の銅像です。
秋山 真之(あきやま さねゆき)さんの銅像をご紹介します。

銅像への案内看板

梅津寺駅から、市内方面に向って少し歩くと、
秋山兄弟の銅像への入口があります。

入口から坂を上がると上の写真の看板があります。
先に、弟さんの秋山真之さんの銅像に挨拶に行きました。

銅像に行く途中の橋です。


高浜方面に行く道路を渡っている橋です。
下に川は流れていません。

閉ざされた階段

この階段は、ショートカットだと思うのですが。
鎖で閉ざされていて通ることができません。
観光地開発に力を入れている割に、
どこか抜けている松山市です。



銅像の回りのかざり


橋を渡ってしばらく歩くと、秋山真之さんの銅像があります。
周りには、砲弾で作られた飾りのような柵があります。
日露戦争で活躍した秋山さんですので、
海軍の関係のもので周りが囲まれています。

砲弾の説明

砲弾の説明が、それぞれに書かれてありました。
重そうです。

秋山真之銅像下から撮った

銅像の台座が高くて、下から撮ると、お顔が見え難いかも。
写真で見た秋山真之さんは、もっとがっしりとした感じでした。
モデルになった時の年齢が違っているのでしょう。

秋山真之銅像アップ


正面から撮影させてもらいました。
何の本を読んでいるのかは、わかりませんでした。
銅像は、元は石手寺に置かれていたそうです。

秋山好古真之説明看板

読みにくいかもしれません。
「皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ各員一層奮励努力セヨ」
有名なこの文は、秋山真之さんの作です。

銅像の隣の石碑

銅像の隣に石碑があります。
三方に文字が刻まれています。

石碑の語句の説明

それぞれを説明すると長くなるので省略します。
『本日天気晴朗ナレドモ浪高シ』
「本日天気晴朗ノ為、我ガ連合艦隊ハ敵艦隊撃滅ニ向ケ出撃可能。
ナレドモ浪高ク旧式小型艦艇及ビ水雷艇ハ出撃不可ノ為、
主力艦ノミデ出撃ス。」
この文章を、わずかな文字数で表したのが上の文です。
正岡子規らとともに、文学の道を目指していたそうです。
文章を書くのが上手です。
慶応4年3月20日(1868年4月12日)生まれ、
大正7年(1918年)2月4日)49歳で亡くなられています。

長らく東郷平八郎連合艦隊司令長官の影にかくれて、
一般的には知名度の低い方でしたが、
司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」で、一躍有名になりました。
日露戦争の、日本海海戦の頃に最も活躍されています。

関連記事
スポンサーサイト





スポンサーサイト



テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

PR
最近の記事
プロフィール

さりゅう

Author:さりゅう
家族構成は、大学生の長女、社会人1年生の次女、小学5年生の長男と、奥さまと、ぱぱ。ネコがいなくなちゃった。
大勢いるから、いろいろ起きる我が家。
そして外でもハプニング続出...。
写真と文章で、日々を綴ります。。。

カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のコメント