fc2ブログ

江ノ島にお出かけしてみた

2012年3月、久しぶりに「湘南方面」に、お出かけしてみました。

まずは、横浜駅。

京急の電車

京急でお出かけするわけではないけど、走っていると撮影してしまいます。
自分が乗るのは、東海道線。

伊豆急回送車

東海道線で、電車を待っていると「伊豆急」の電車に遭遇。
こんなことばかりしていると、電車に乗れない。

東海道線で、大船までGo!
自分の乗った電車は、撮影していません。

湘南モノレールの切符

湘南モノレールで、一気に江ノ島に向かいます。
いまだに、PasmoもSuicaも使えない湘南モノレール。
途中の駅では、自動改札の工事中。
ここまできたら、最後まで、切符で乗れる乗り物でいてください。
自動改札もやめて、駅員さんにハサミを入れてほしい。

湘南モノレール001

これに乗りました。
吊り下げ式のモノレールは、最初は新鮮でした。
山を越えて、一気に江ノ島まで連れて行ってくれます。

湘南モノレール車内

車内も撮影。
中にいると、けっこうスピード感があります。

たつのくちあたり

モノレールを降りてお散歩。
腰越から江ノ島の間は、江ノ電が路面を走ります。
手前に見えているのが、江ノ電の軌道です。

江ノ電001

江ノ電002

当然のごとく江ノ電を撮影。
いつになったら、江ノ島に着くことか?

コーヒーハウス どる

江ノ島に向かって歩こうとすると、コーヒーハウスを発見。
昔、家にいたネコと同じ名前。
ネコつける名前か?とも思いますが、
ずっと、呼んでいると違和感もなくなります。
ネコも自分のことだとわかっています。

江ノ電もなか

和菓子屋さんにも、江ノ電の電車がいます。
楽しくてなかなか先に進めません。

商店街001

気をとりなおして商店街を歩きます。
プライバシー保護のため一部ぼかしています。


商店街002

江ノ島が見えてきた!
オレの家も近い!
と思いながら、江ノ島を撮影しなかったオレです。

やっと江ノ島に到着

歩いて歩いて江の島に到着。
島内は、続きから。。。





江ノ島だあぁぁぁぁ

商店街を抜けると、一気にエスカーに乗る。
エスカレーターだが歩いて登ることに比べると楽々。
ていうか、これまでに歩きすぎ。

P1030496.jpg

すでに中腹まで到達。

中腹から藤沢方面

めざすはタワー。
がんばれ、エスカー。


P1030507.jpg

途中の風景を少し楽しみながら、タワーに到着。
目的地に着くと撮影もしないで、一気に上に行く。
子供となんら変わらない。

タワーから

この風景を見たかったのです。
なんか、江ノ島に来たって実感できます。

タワーを降りて帰り道。
無謀にも、稚児ヶ淵方面も散策することに。

プライバシーねこ

江ノ島のにゃんこ。
プライバシー保護のため画像の一部を処理しています。

風情のあるゴミ箱

途中の道端のゴミ箱。
木で作られてるところに風情を感じます。

海だぜ

稚児ヶ淵のあたり、歩き疲れてきました。

引き返すのは疲れるし。
ここは、身体に優しい「弁天丸」。
一人400円で、江ノ島入口まで運んでくれます。
(2012年3月現在)

からだに優しい弁天丸

ハンドルではなく、舵なのがいいです。
磯渡し船に近いものがあります。
船の全景を撮影しないところが、オレらしい。
また、撮り忘れた。

江ノ島からは、江ノ電に乗って鎌倉まで出て、
鎌倉からは横須賀線で横浜に帰りました。



ふつうのネコ

江ノ島には、捨てられたネコがいっぱいいるそうです。
ネコも、最初から野生ならいいけど、捨てられるとかわいそうです。
人間だけの都合で、動物たちが住みにくい世の中になるのは、
よくないことだと思います。

(注)写真と、文章は関連ありません。



関連記事
スポンサーサイト





スポンサーサイト



テーマ : 湘南 江ノ島
ジャンル : 地域情報

tag : 江ノ島江ノ電湘南モノレール

コメントの投稿

非公開コメント

PR
最近の記事
プロフィール

さりゅう

Author:さりゅう
家族構成は、大学生の長女、社会人1年生の次女、小学5年生の長男と、奥さまと、ぱぱ。ネコがいなくなちゃった。
大勢いるから、いろいろ起きる我が家。
そして外でもハプニング続出...。
写真と文章で、日々を綴ります。。。

カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のコメント