スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーサイト



タイヤ公園

東京都大田区西六郷の西六郷公園です。
別名、タイヤ公園とも呼ばれています。
この公園は、たびたび映画やドラマなどで使用されているようです。

この公園を初めて知ったのは、映画「やわらかい生活」で、ここが登場した時です。
以来、電車からこの公園を眺めることは多くあったのですが、なかなか行くことはできませんでした。

大田区のホームページでも、この公園は紹介されています。
詳しくは、こちらを見てください。

大田区ホームページ:西六郷公園


写真を撮ってきたので、掲載いたします。

蒲田タイヤ公園_0001

蒲田タイヤ公園_0002

蒲田タイヤ公園_0003

蒲田タイヤ公園_0004

入り口のあたりは花壇などがある、普通の公園です。
映画の中では、この公園で、寺島しのぶさんと、妻夫木聡さんが話しをしていました。

蒲田タイヤ公園_0005

蒲田タイヤ公園_0006

蒲田タイヤ公園_0007

蒲田タイヤ公園_0008

蒲田タイヤ公園_0009

廃タイヤが約3000本使われているそうです。
数える元気は、ありません。
すべり台もあります。

蒲田タイヤ公園_0010

蒲田タイヤ公園_0011

蒲田タイヤ公園_0012

蒲田タイヤ公園_0013

蒲田タイヤ公園_0014

タイヤとしての役目を終えたタイヤが、別の仕事でがんばっています。
大きい怪獣は、8mの高さだそうです。

蒲田タイヤ公園_0015

蒲田タイヤ公園_0016

蒲田タイヤ公園_0017

蒲田タイヤ公園_0018

蒲田タイヤ公園_0019

どんな車に使われていたのか、とても大きいタイヤもあります。
大きなタイヤも小さなタイヤも何万キロも走ったあとでしょう。

蒲田タイヤ公園_0020

蒲田タイヤ公園_0021

蒲田タイヤ公園_0022

蒲田タイヤ公園_0023

蒲田タイヤ公園_0024

すぐ横には、JR東海道線と、京浜東北線が走っています。
奥に「踊り子」185系が走っています。
松本清張の小説に出た、蒲田車両区も、すぐ近くです。


蒲田タイヤ公園_0025

蒲田タイヤ公園_0026

蒲田タイヤ公園_0027


季節が変われば、花壇の彩りも変わることでしょう。





関連記事
スポンサーサイト


スポンサーサイト



テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

PR
最近の記事
プロフィール

さりゅう

Author:さりゅう
家族構成は、大学生の長女、社会人1年生の次女、小学5年生の長男と、奥さまと、ぱぱ。ネコがいなくなちゃった。
大勢いるから、いろいろ起きる我が家。
そして外でもハプニング続出...。
写真と文章で、日々を綴ります。。。

カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。